Feb25th

CSwiki - お好きなタイトルに変更して下さい

Top / 検事早乙女聖護郎 各話解説

第1話タイトル(仮称)夫殺しの女
内容
暴力をふるう夫から逃げるように生活していた女が送検されてくる。夫に居場所がばれてしまい、幼い娘を守るために夫を刺殺してしまったのだという。取調中、女の流した涙から、彼女が無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる…
第2話タイトル(仮称)上司殺しのOL
内容
とある大企業に勤める若いOLが送検されてくる。不倫関係にあった上司に別れを告げられたため、怒りに身を任せて殺害してしまったのだという。取調中、女の流した涙から、彼女が無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる…
第3話タイトル(仮称)ひき逃げ犯のセレブ妻
内容
会社を経営する夫を持ち、近所でセレブだと評判の女が送検されてくる。車を運転中、親子連れを轢いてしまい、そのまま逃走したのだという。取調中、女の流した涙から、彼女が無実であることを察するも、別の犯罪を察知し、真相を探ることとなる…
第4話タイトル(仮称)就職活動中の女
内容
就職活動中の女子大生が送検されてくる。内定が決まっていた他の女子大生を階段から突き飛ばしてしまったのだという。取調中、女の流した涙から、彼女が無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる…
第5話タイトル(仮称)泥棒家政婦
内容
住み込みで働くシングルマザーの家政婦が送検されてくる。家主の娘に死んだ夫を中傷され、その仕返しに結婚指輪を盗んだのだという。取調中、女の流した涙から、彼女が無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる…
第6話タイトル(仮称)万引き犯の少女
内容
万引き犯の常習犯である少女が送検されてくる。取調中、彼女の涙から、彼女が罪を犯したことを察するも、それ以上に何か強大な存在への恐怖を感じ取り…
第7話タイトル(仮称)フリーターの女
内容
フリーターの女が送検されてくる。給料に未払いに腹を立て、職場の金庫を盗みだしたのだという。取調中、彼女の涙から、ただならぬ金への執着を感じ取り…
第8話タイトル(仮称)スキャンダルの女タレント
内容
人気のある女タレントが送検されてくる。妹を誹謗中傷した記者を殺したのだという。取調中、彼女の態度から、妹をかばっていることを察し…
第9話タイトル(仮称)銀行強盗の女
内容
強盗殺人犯の女が送検されてくる。しかし、女は強盗はするが、殺しだけは絶対にしないことを誇りにしており、必死に殺人を否定する。彼女の涙から、殺しだけはしていないことを察した早乙女は捜査に乗り出す。
第10話タイトル(仮称)手錠好きな女
内容
非番の警官を殺した女が送検されてくる。幼少期より、父親から性的虐待を受けていた反動で、手錠をかけられるのが癖になってしまったため、手錠をかけてもらうために警官を殺したのだという。彼女のトラウマを突き、涙から真相を察した早乙女は彼女の無実を証明することに奔走する。
第11話タイトル(仮称)宝石泥棒の少女
内容
母子家庭の女子高生が送検されてくる。親友の宝石店から宝石を盗み出したのだという。取調中、女の流した涙から、彼女が無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる…
第12話タイトル(仮称)不良娘
内容
フダツキの不良少女が送検されてくる。仲間を率いて幼馴染の少女に乱暴を働いのだという。被害者の少女の流した涙から、巨悪の存在を感じ取った早乙女は捜査に乗り出す。
第13話タイトル(仮称)脅迫されていたOL
内容
弱小企業で働くOLが送検されてくる。恋人に取られた写真で脅され、とても払えないような大金を要求されたため、やむなく殺害したのだという。女が流した涙から彼女が殺人をやっていない代わりに別の事件を起こしたことを察し、捜査に乗り出す。
第14話タイトル(仮称)殺人売春婦
内容
売春婦の女が送検されてくる。売春婦とは名ばかりで客を殺し、実際には金品を奪い取っていたのだという。取調中、女の流した涙から、彼女が秘める悪意を察した早乙女は、彼女を追求することとなる。
第15話タイトル(仮称)毒殺ウエイトレス
内容
レストランで働くウエイトレスが送検されてくる。元恋人の量に毒を入れ、殺害したのだという。取調中、女の流した涙から、彼女が無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる…
第16話タイトル(仮称)生徒殺しの女教師
内容
高校教師が送検されてくる。いじめを主導していた生徒を学校の屋上から落として殺害したのだという。取調中、女の流した涙から、彼女が無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる…
第17話タイトル(仮称)ストーカーを殺した女
内容
喫茶店で働く女が送検されてくる。自身に付きまとう男を殺害したのだという。取調中、女の流した涙から、彼女が無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなるが、それと同時に彼女の恐るべき本性に気付き…
第18話タイトル(仮称)仇討の未亡人
内容
夫を殺された女が送検されてくる。夫を殺したと思われる不良グループを皆殺しにしたのだという。夫の話で女の涙を見ることに成功し、彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第19話タイトル(仮称)監禁されていた女
内容
拉致監禁事件の被害者の一人が送検されてくる。自身を含む女性たちを監禁していた男を殺したのだいう。彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第20話タイトル(仮称)元刑事の女
内容
結婚を機に刑事をやめた女が送検されてくる。介護していた義母を、介護疲れを理由に首を絞めて殺害したのだという。事件の真相を知るため、気丈にふるまう彼女からどうにか、涙を見る方法を模索することとなる。
第21話タイトル(仮称)自称・女怪盗
内容
窃盗事件を繰り返し続けてきた女が送検されてくる。数々の犯罪を誇らしげに話す女だったが、とある大企業の盗みだけは否定したことに疑問を持った早乙女は彼女の涙から真相を探ることを決める。
第22話タイトル(仮称)介護師の女
内容
介護師の女が送検されてくる。施設にいる老人を虐待していたのだという。彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ろうとするも、彼女の別の悪行が次々と見つかり…
第23話タイトル(仮称)同級生を傷つけた少女
内容
女子高で次々と同じ学年の生徒がカッターナイフで斬りつけられる事件が発生。同じ学校でいじめられていたとされる少女が送検されてくる。彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第24話タイトル(仮称)産業スパイの女
内容
産業スパイをして、私腹を肥やしていた女が送検されてくる。スパイ行為がばれそうになり、やむなく社員の一人を殺害したのだという。彼女の涙から殺人に関しては無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第25話タイトル(仮称)アイドル志望の女
内容
アイドルを目指す少女が送検されてくる。自分に襲い掛かってきた社長を殺害したのだという。彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第26話タイトル(仮称)無実の社長令嬢
内容
慈善事業にも積極的に取り組む社長令嬢が送検されてくる。募金を私的に流用し、詐欺容疑で逮捕されたのだという。彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第27話タイトル(仮称)女誘拐犯
内容
女児誘拐事件の犯人が送検されてくる。女を早く起訴するように言ってきた女児の母親の涙から、別の誘拐事件を察知し、事件の真相を探ることとなる。
第28話タイトル(仮称)殺人小説家
内容
新規新鋭の小説家が送検されてくる。自身の小説のトリックのためだけに、殺人未遂事件を起こしたのだという。彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第29話タイトル(仮称)恋人に裏切られた女
内容
指名手配中の凶悪犯を逃がした女が送検されてくる。反省の色を見せる女の流した涙から、女の恐ろしい本性を察知した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第30話タイトル(仮称)二重人格の女
内容
引きこもりの少女が送検されてくる。母親を殺そうとした祖父母を殺害したのだという。彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなるが、突如、少女が豹変し…
第31話タイトル(仮称)同級生の娘
内容
一人の少女が送検されてくる。高校時代の同級生の娘であった。母親をレイプした実の父親を殺害したのだという。彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第32話タイトル(仮称)美少女ニート
内容
一人の少女が送検されてくる。働かなくてもいいように、人を刺したのだという。犯罪を起こしたのに笑い続けた早乙女は対に激昂してしまい…
第33話タイトル(仮称)嫉妬したアシスタント
内容
大人気マジシャンのアシスタントが送検されてくる。マジシャンに嫉妬し、事故に見せかけて殺害しようとしたのだという。彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第34話タイトル(仮称)殺人未遂の社長秘書
内容
父の仇を討つために社長を殺そうとした秘書が送検されてくる。彼女の涙から別の事件を察知した早乙女は、これ以上罪を犯さないよう、彼女を起訴するために奔走する。
第35話タイトル(仮称)違法投薬の女医
内容
一人の女医が送検されてくる。意図的に違法な投薬をして、患者を死なせてしまったのだという。彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第36話タイトル(仮称)変態通り魔
内容
若い女性ばかりを狙った通り魔の女が送検されてくる。被害者のうちの一人を襲う際、止めようとした被害者の恋人を殺害してしまったのだという。彼女の涙から殺人に関しては無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第37話タイトル(仮称)盗作を訴えていた女
内容
自称漫画家の女が送検されてくる。自身の漫画を盗作した漫画家を殺害したのだという。彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第38話タイトル(仮称)大人気若手女優
内容
巷で高い人気を誇る若手女優が送検されてくる。自身のライバルの弱みを握り、脅迫していたのだという。彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなるが、相手は女優だということで、誰にも相手にされず…
第39話タイトル(仮称)ニュースキャスターの女
内容
人気のあるニュースキャスターが送検されてくる。とある事件を独断で調査していたのだが、その事件の承認を殺害し、逮捕されたのだという。彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第40話タイトル(仮称)記憶喪失の女
内容
一人の女が送検されてくる。女は殺人犯らしいが、記憶喪失になっているのだという。記憶のない恐怖から流れた彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第41話タイトル(仮称)妻の友人
内容
獄中の妻の親友が送検されてくる。保険金目的で夫とその両親を殺害し、一家心中に見せかけたのだという。彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第42話タイトル(仮称)爆弾を作った女
内容
爆弾テロの一人である女が送検されてくる。彼女の涙から爆弾と仲間の居場所を察知した早乙女は事件解決のために奔走する。
第43話タイトル(仮称)ギャンブル狂いの女
内容
やつれた女が送検されてくる。ギャンブルによる借金で首が回らなくなり、強盗殺人に手を染めたのだという。彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第44話タイトル(仮称)恋人をかばう女
内容
同性愛の女が送検されてくる。恋人をレイプしようとした男を殺害したのだという。彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第45話タイトル(仮称)両親のために働く少女
内容
貧しい暮らしをしていた少女が送検されてくる。手軽に高収入が期待できる売春に手を染めたのだという。彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第46話タイトル(仮称)未婚の母
内容
妊娠中の女が送検されてくる。お腹の父親から養育費を取ろうとしたが、断られたので、殺害したのだという。彼女の涙から無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第47話タイトル(仮称)立てこもり事件の女
内容
立てこもり事件を起こした女が送検されてくる。人質の老夫婦を殺害したのだという。彼女の涙から殺人に関しては、無実であることを察した早乙女は事件の真相を探ることとなる。
第48話タイトル(仮称)組織に裏切られた女
内容
麻薬シンジケートに切り捨てられた女が送検されてくる。女は組織を潰すためにわざと逮捕されたのだという。彼女の口ぶりから別の思惑を感じ取った早乙女はどうにか女の本性を察知することを模索する。
第49話タイトル(仮称)麻薬シンジケートのボス
内容
麻薬シンジケートのボスが送検されてくる。彼女の涙から別の黒幕がいることを察知した早乙女は捜査に乗り出す。
第50話タイトル(仮称)検事殺しの女
内容
検事殺しと名高い女が送検されてくる。今回も保険金目的で夫を殺害したのだという。今は亡き友の仇を討つため、最後の戦いに挑む。

※内容が明らかに重複している、こんな話も入れてほしい等という意見はコメント欄に。
※内容について議論したい場合はしたらばにあるスレ、女の逮捕シーン情報収集版で。(トップページにリンクあり)

コメントはありません。 コメント/検事早乙女聖護郎 各話解説?

お名前: